家づくりに伴うこだわりの素材

  1. ホーム
  2. 家づくりに伴うこだわりの素材

だわりの素材でしかできない家がある

住宅で使用する建材は、デザインだけでなく家の寿命や家族の健康を左右する大切なもの。こだわりの素材を使用することで、快適な住空間を手に入れましょう。広島でこだわりの注文住宅や住宅設計、リフォームなどをご提供する「株式会社家達」では、お客様の健やかな暮らしを支える「健康住宅」をご提案、ご提供しています。こちらでは家づくりに伴うこだわりの素材についてご紹介していきます。

歴史を支えてきた4つの素材

画像1

人類は何千年にもおよぶ長い歴史の中で、さまざまな素材を駆使して住まいをつくり、夏の日差しや冬の寒さ、冷たい雨から身を守ってきました。やがてそれらの素材は道路や橋となって世界中の人々をつなぐ役割も果たすようになり、人類の発展の基礎を築いていきます。

中でも次の4つは建物の骨格を形成する素材として活躍し、今も私たちの暮らしを支え続けてくれています。

[素材1]石 約4500年前に古代エジプトで建造されたピラミッドの素材としても使われている、4つの中でももっとも長い歴史を持つ素材です。
[素材2]木 日本では馴染み深い素材です。石に比べると弱い印象がありますが、奈良の正倉院は1200年以上も前に建てられたものでありながら、修理を繰り返しながらも威容を保ち続けています。
[素材3]鉄 強度を確保するため、現代建築に欠かせない素材のひとつです。金属特有の硬度と粘り強さを兼ね備えています。
[素材4]コンクリート この中では比較的新しい素材で、鉄筋と合わせて大型構造物を支える存在として活躍しています。
健康住宅のさまざまな効果
除菌・脱臭 遠赤外線による新陳代謝の活性化 除湿
カビや細菌の増殖抑制 腐敗菌などの増殖抑制 マイナスイオンによる森林浴効果
お手ごろ価格で導入可能
素材 1平方メートルあたり 1軒あたり
5,300円 2,650,000円
アロエ化石 2,500円 1,250,000円
珪藻土 3,500円 1,750,000円
FFCテクノロジー処理 300円 150,000円

画像1

自然素材を建材として使用すると一般的に高額の費用がかかりますが、FFCテクノロジー処理は比較的お手ごろな価格で導入していただけます。マイホームはもちろん、多くの方が訪れるオフィスやクリニックにも「導入したい」といわれる方が増えてきました。

ご予算に合わせて導入箇所を限る(例・リビングのみ、子ども部屋のみなど)といったご提案も可能なので、お気軽にご相談ください。

  • 家達の家づくりのこだわり
  • こだわりの注文住宅ご紹介
  • マイホームアカデミー
  • 家づくりの楽しみ方
  • 土地選びと資金計画
  • 家づくりの流れと費用
  • 家づくりに伴うこだわりの素材
  • リフォーム・リノベーション
  • TRETTIO

お知らせ

  • Q&A
  • 会社概要
  • 家達ブログ

株式会社家達 メールでのお問い合わせ

gotop

Copyrighit © ietatsu.co.jpAll righit Reserved.