家づくりの流れと費用について

  1. ホーム
  2. 家づくりの流れと費用について

想の住まいができるまで

広島でこだわりの注文住宅や住宅設計、リフォームなどをご提供する「株式会社家達」は一軒一軒の家づくりを大切にしており、年間施工件数を6件に絞って丁寧なご対応を行っております。こちらでは、打ち合わせを重ねてお客様のイメージを形にしていく家づくりの流れと、費用に対する考え方をご紹介いたします。

資金計画のポイント

step1

お問い合わせ・ご相談

お電話もしくはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。土地探しや資金計画のご相談にもよろこんでご対応させていただきます。

電話番号 082-233-1122
営業時間 :9:00~18:00 定休日:不定休

step2

敷地・地盤調査

現地におうかがいし、建築予定地の面積や形、法的規制、地盤強度などを詳しく調査いたします。日あたりや風通し、隣家との境界なども含めてしっかりとお調べしますのでご安心ください。

step3

打ち合わせ・資金計画

お家に対するご希望や夢、ご家族構成などをおうかがいし、ライフプランを見すえた資金計画を立てていきます。

step4

プランのご提案

現地調査の結果やお客様のご要望、資金計画などをもとに建築プランを立て、ご提案いたします。新しい暮らしを具体的にイメージしていただけるよう、3DCADソフトを使った立体パースをお見せしますので、「もう少しここを広く」「この扉の素材は別のものを」など、お気軽にお申しつけください。修正を加え、イメージに近づけていきます。

step5

最終確認・ご契約

お客様の声を反映した建築プランをご提示し、最終確認していただきます。費用も含めてご納得いただければご契約となります。

step6

着工

建築確認申請や住宅ローンのお申し込み手続きを行い、建築確認許可や住宅ローンの審査が通った後、建築の許可がおりましたら地鎮祭を行います。無事そこまでの流れが完了致しましたら工事に入ります。必要に応じて地盤補強工事を行い、コンクリートで強固な基礎を築いて建物を形づくっていきます。

step7

上棟

屋根の一番上の部材である棟木を取り付けることを上棟といいます。基礎の組み立てが終了すると、屋根を張り上棟式を行います。その後、各工程で構造体検査、防水検査など各種検査を経て、工事を進めます。

step8

気密測定・竣工調査

住宅の気密性は快適性を保つ上で非常に重要です。専用の器具で気密測定を行ったあと社内スタッフが厳しい竣工調査を行い、お客様にも建物をご確認いただきます。

step9

お引き渡し・ご入居

調査の結果何も問題がなければ、お引き渡しとなります。建物の鍵や保証書をお渡しし、アフターサービスについてご説明いたします。

step9

アフターサービス

当社ではお客様にずっと快適な暮らしをしていただけるよう、定期点検などのアフターサービスにも力を入れています。住まいのことで気になる点があれば、いつでもお気軽にご相談ください。

費用について

画像1

注文住宅を手に入れるには、建築費以外にも住宅ローンの手数料など、さまざまな諸費用がかかります。諸費用は一般的に約200~300万円必要と言われており、これ以外にも外溝工事や引っ越しの費用がかかるので、それらをきちんと考えておきましょう。

例えば総予算(土地代含み)が約2500万円だとすると、内訳は建築費が約2000万円、外構工事が約150万円、消費税が約160万円、諸費用が約150万円程度など。「これ以上は出せません」というラインを決め、はっきりとお伝えください。

画像2

「お金のことは言いづらいから」と遠慮されてなかなかはっきりと予算をおっしゃらない方がいますが、それはとても危険なことです。当社は「広島マイホームアカデミー」の講師を務めており、世帯の年収やご家族構成、年齢などに合った資金計画のアドバイスをさせていただきます。どうぞありのままにご相談ください。

注文住宅 1,650万円~

企画住宅「TRETTIO」

  • 家達の家づくりのこだわり
  • こだわりの注文住宅ご紹介
  • マイホームアカデミー
  • 家づくりの楽しみ方
  • 土地選びと資金計画
  • 家づくりの流れと費用
  • 家づくりに伴うこだわりの素材
  • リフォーム・リノベーション
  • TRETTIO

お知らせ

  • Q&A
  • 会社概要
  • 家達ブログ

株式会社家達 メールでのお問い合わせ

gotop

Copyrighit © ietatsu.co.jpAll righit Reserved.